GIFT

大切な方へ
ワンランク上の引出物

最高級の有田焼にこだわったハートのカップ。
有田焼は丈夫で壊れにくいことから古来より縁起物として
扱われてきました。大切な方への贈り物としては最適です。

有田焼の特徴

有田焼の特徴
有田焼の特徴
有田焼の特徴

厳選された「日本の伝統文化・有田焼」を大切な友人へ贈りませんか。

有田焼は、17世紀に佐賀県西松浦群有田町で生まれ、その歴史は400年にもおよび日本で一番古い磁器だと言われています。日本国内はもとよりヨーロッパに渡って王侯貴族を深く魅了し、のちにマイセンなどの名窯を生む礎となりました。有田焼は、「伊万里(いまり)」とも呼ばれる佐賀県有田町を中心に焼かれる磁器で、伊万里の名称は、有田焼積み出しの際、伊万里港からなされていたことによります。

品質としてのこだわり

職人ひとりひとりの手で丁寧に焼き上げています。

丹念に土を練ることから始まります。ハートカップの原料である良質な「天草陶石」をカップの型に流し込みます。乾燥させて型を外した状態です。
丹念に土を練ることから始まります。ハートカップの原料である良質な「天草陶石」をカップの型に流し込みます。乾燥させて型を外した状態です。
1つ1つ確認し手作業で丁寧に形を整えて行きます。時間をかけて、人の手で作られていることが分かります。
1つ1つ確認し手作業で丁寧に形を整えて行きます。時間をかけて、人の手で作られていることが分かります。
窯に入れる前に再度、人の手でチェックされます。
窯に入れる前に再度、人の手でチェックされます。
960℃で約9時間かけて素焼きされます。窯にいれるために積み上げている状態です。
960℃で約9時間かけて素焼きされます。窯にいれるために積み上げている状態です。
素焼きしたカップに釉薬を塗ることにより、有田焼の「パールの輝き」と呼ばれるすばらしい光沢を作り出すことが出来ます。
素焼きしたカップに釉薬を塗ることにより、有田焼の「パールの輝き」と呼ばれるすばらしい光沢を作り出すことが出来ます。
釉薬の調整を行っているところです。人の手で行われることにより、丁寧な仕上げになります。とことん、こだわって作られています!
釉薬の調整を行っているところです。人の手で行われることにより、丁寧な仕上げになります。とことん、こだわって作られています!
1,290℃の本釜で、17〜19時間焼成されます。その後、18時間ほど乾燥させます。この窯から出てきたら、有田焼・ハートカップの誕生です。
1,290℃の本釜で、17〜19時間焼成されます。その後、18時間ほど乾燥させます。この窯から出てきたら、有田焼・ハートカップの誕生です。
完成品

大切な方へ

お目が高い方が多いのでギフトの質にもこだわって…1つ1つ丁寧に焼き上げる有田焼なら感謝の気持ちが伝わります。

ご親族に…

お目が高い方が多いのでギフトの質にもこだわって…1つ1つ丁寧に焼き上げる有田焼なら感謝の気持ちが伝わります。
お二人の気持ちを表す引出物は高級感や上質感を大切に!おめでたい縁起を取り入れた贈り物が最適です。

ご上司・ご夫婦に…

お二人の気持ちを表す引出物は高級感や上質感を大切に!おめでたい縁起を取り入れた贈り物が最適です。
素敵なものが大好きな女性には「ありきたり」は避けた方がベスト。お友達の間で話題になるような贈り物が最適です。

女友達へ…

素敵なものが大好きな女性には「ありきたり」は避けた方がベスト。お友達の間で話題になるような贈り物が最適です。